++ うららの里のブログ ++


情報発信は終了しますが、備忘録としてブログを残します
by hal_urara
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:イベント情報( 200 )

ケニアのお話とアフリカンコンサート

どうぞみなさん いらしてください!

早川千晶さんを 浦河へお招きして
スライドをみながら ケニアのお話をしていただきます。

http://keepmusic.exblog.jp/i4

ケニア・ナイロビ在住21年のライター。 1966年福岡生まれ。
世界放浪の旅の後、ケニアに定住。 旅の企画や撮影コーディネーターを手掛けた後、
フリーライターにり、現在は執筆活動のかたわら、ナイロビ最大級のスラム・キベラで、
孤児・元ストリートチルドレン・貧困児童のための駆け込み寺「マゴソスクール」
の運営(生徒数304人)、スラム住民の生活向上プロジェクト、リサイクル運動、平和運動、
大自然体験ツアー、マサイ民族のコミュニティと共に行うエコツアー、フェアトレード促進活動など
幅広い活動をなさっているそうです。

ケニアのスラムの子ども達がかわいそう~~~~ という
そういうお話が聞きたいわけではありません。

確かに現状は悲惨でしょう。。。 私はよく知りませんが。。。
そんな地域に定住してくらす早川さんは 何をご覧になっているのか
ぜひお話を お聞きしたいと思って居ます。


 手作りのアフリカンドラムで活動している 山北君彼のブログで
「・・・見ているうちにキベラの住人がまるで自分の知り合いか友人のような錯覚を覚える。
過酷な状況の中で人間らしく力を合わせ強く生きようとする人たちの姿に感動した。
日々の自分の抱えている問題がかなりちっぽけに感じてくる。・・・・」 と書いています。

早川さんの語りに 同行する近藤ヒロミさんのンビラの音がすばらしいそうで、
(ンビラ=親指ピアノ)どうぞ お楽しみに!! ^^


■ 日時  平成21年11月9日(月)  18:30~
■ 場所  浦河町 総合文化会館 地階 ミニシアター
■ 入場  無料 
■ 主催  浦河町教育委員会

◇ 早川さん関係の WEB
[マイシャ・ヤ・ラハ基金] : http://www.maisha-raha.com
[ウペポ~アフリカの風ネットワーク] : http://homepage2.nifty.com/upepo/
[アフリカスタディツアー] : http://tabisen-tsunagu.orio.jp/africa_studytour
[カテンベ救済基金] : http://keepmusic.exblog.jp/


※  翌 11月10日(火) 19時~  早川さんと同行する3人のメンバーによる
アフリカンコンサートが 行われます!
こちらにも ぜひ いらしてください!!!



メンバー紹介 

◇ 早川千晶 
◇ 大西匡哉(おおにしまさや) プロフィール◇

 1974年生まれ。神奈川県出身。パーカッショニスト。ケニア在住6年目。
 ジェンベを独学、ストリートミュージシャンとして日本全国のファンを引き付けてきた。
 藤沢出身のジャムロックバンド「らぞく」に新しい風を吹き込んだパーカッショニストとしても活躍。
 2004年からケニアのミジケンダ・グループに属するドゥルマ人の村で、伝統音楽家
 スワレ・マテラ・マサイ氏に師事し、センゲーニャと呼ばれる伝統音楽の修行を続けている。
 2004年11月、アフリカの伝統音楽家とそのコミュニティをサポートするためのプロジェクトJIWEを設立。
 知られざる伝統音楽の発掘、CD制作、音楽を通じての村おこしに取り組んでいる。
 2005年6月、CD「センゲーニャ~東アフリカの伝統音楽 ドゥルマ・ディゴ・ラバイ」、
 「TWENDE NYUMBANI~キベラスラムの歌声 Vol.1」をリリース。
 2006年2月、「カテンベ救済基金」開始。
 2006年にCD「MILELE~キベラスラムの歌声 Vol.2」、
 2008年にCD「Tupendane~アイシアオウ!」、
 2009年にCD「MASAI~東アフリカの伝統音楽 マサイ」をリリース。
 2009年3月、早川千晶・永松真紀と共にドキュメンタリー
 「マサイのいま~伝統と変化のはざまで」の制作を開始。
 2009年4月、マゴソスクールの子どもたちと共に「マゴソTV!」の制作を開始。  


◇ 近藤ヒロミ(こんどうひろみ) プロフィール◇

 音楽家。沖縄在住。
 1959年、東京生まれ。東京芸術大学鍛金専攻科修了。
 1982年、スワヒリ語留学のためケニアへ。カリンバやアフリカ音楽と出会う。  
 ケニア、ウガンダ、タンザニア、ジンバブエなど約20カ国で6年間に渡って音楽の修業を積み、
 帰国後は東京で演奏活動を開始。1991年、CD「しおのみち」発表。
 91年末、沖縄に移住。カリンバ工房「タピワ」設立。本格的にソロ活動を開始する。
 1993年、民族楽団「ディンカ・ドゥンク」結成。
 1997年、女性3名のユニット「アマナ」のメンバーとなる。
 現在は2つのバンドのほか、ジャズ、沖縄民謡とのセッション、ソロ活動などを精力的に行い、
 日本全国でムビラ、カリンバ、タイコ、笛を駆使した楽しいライブを繰り広げている。
 参加CD 「ディンカドゥンク」、「しおのみち」、「アマナ」、「OASIS」
 ソロCD「TAPIWA~おくりもの」
 http://home.att.ne.jp/iota/mbira/hiromi.html

◇ 山北紀彦(やまきたのりひこ) プロフィール◇
 
 東京都出身、北海道檜山郡在住のアフリカ太鼓奏者。
 北大水産学部に在学中の1992年、旅行先のカメルーン共和国で
 木をくりぬいて作った太鼓の魅力に取り憑かれ、帰国後北海道のカバノキとエゾシカの皮で
 太鼓を自作し演奏活動を開始。
 同大大学院在学中の1997年、「モスバーガー地球遊学生」としてケニア共和国に渡航、
 太鼓のリズムを学ぶ。以来プロ活動に入る。
 2000年はケニア人音楽家と、2001年はセネガル人音楽家と「SAFAIKO」を結成。
 2002年、ジンバブエ人音楽家とともに、北海道アフリカネットワーク主催の
 北海道ツアー「ハランベ2000」を行う。
 2001年、ケニアの先駆的ダンサー・オンディエゲ氏率いるダンスグループのリードドラマーを務め、
 独自のリズムを駆使してアフリカンダンサーと共にステージを作り上げ喝采を浴びる。
 歌手の白井貴子、遠藤ミチロウ、モンゴル音楽の嵯峨治彦、
 タンザニアの親指ピアノ「イリンバ」奏者のサカキマンゴー、
 シンガーソングライター・SHIBA(シバ)、奄美シマ唄・坪山豊、朝崎郁恵、
 アイヌ弦楽器トンコリ奏者・音楽プロデューサー・OKIなど、共演も多い。
 最近はバラフォン(木琴)を自作し好評を得ている。  

 山北紀彦[音工房つちのうえ]
 http://www.k5.dion.ne.jp/~yamakita/
 山北紀彦 BLOG
 http://brown.ap.teacup.com/tsuchinoue/

※ 今回の北海道ツアーの予定は 以下の通り

 11/6 余市 
 11/7 札幌
 11/8 帯広
 11/9・10 浦河
 11/11 千歳
 11/13・14 伊達
 11/15 函館
 11/16 厚沢部
 11/17 白老   
[PR]
by hal_urara | 2009-11-08 21:33 | イベント情報

ゴスペルワークショップ! in 浦河

日高で活動するゴスペルグループ 
VOICE OF ANGEL の主催で、
11/15(日) の 後援に向けて
09/9/7(月) から 6回のレッスンを受けて
リハーサルをして コンサートにも出演するという。

 歌ってみたいな~~~と思ってた方、
この機械にレッスンに参加してはいかがでしょう。

参加料は レッスン6回+会場費、リハーサル、コンサート出演まで含めて 3000円

レッスンの予定は 9/7 9/28 10/5 10/19 11/2 11/9 
隔週の月曜 午後7:30~9:00
リハーサルは 11/14 時間は未定。

対象は 小学生以上 大人まで可

面白そうだな~~と思った方、VOICE OF ANGEL事務局 090-1648-1225まで
御連絡ください。


というわけで VOICE OF ANGEL の公演は
11/15(日) 開演午後2時 ~  
浦河町総合文化会館分化ホール4F

今年はどんな公演になるのでしょう! お楽しみに!! ^^
[PR]
by hal_urara | 2009-09-12 22:53 | イベント情報

絵本作家 川端誠 講演会

浦河町立図書館主催で、絵本作家 川端誠さんの
講演会が 浦河町文化会館ミニシアターで行われます。

川端誠さんをけんさくしてみました
http://newblog.ehonnavi.net/cat21/cat20_1/
http://www.ehonnavi.net/author.asp?n=600

 講演会は 2009年10月3日 今回は 二部構成で、
第一部は  絵本ライブ 午前10時~11時(親子対象)

 絵本は開き 読んでもらうと大人だってコン何楽しくて面白い!
 作者ならではの たねあかし。

第二部は 講演 (大人対象・小学生以上 可) 13時~15時

 読書嫌いの少年が絵本作家になったお話などなど。
 スライドで絵本の制作過程を大公開!
 ※ ライブ・講演会終了後 サイン会もあるそうです

ともに 会場は 浦河町文化会館 地階 ミニシアター
入場は無料
お問合せは 浦河町立図書館  0146-22-2347 まで

主催は 日高管内図書館振興協議会 
後援: 北海道図書館振興協議会・日高管内教育職員研究協議会・浦河町教育委員会


  上記 図書館発行 チラシより・・・・
[PR]
by hal_urara | 2009-09-12 22:32 | イベント情報

読書の秋

今 三国志 読んでます (北方謙三氏)
おもしろ~~~! なかなか 時間を作れずに
読める時には深夜まで読みふけったり、
1週間も放置してたりしますが 読んでます。

せめて諸葛孔明や 赤壁が 登場するところまで
進みたいと思っています。

面白いから 飽きちゃう事は無いんだけど、
時間がなかなか 作れません。。。。 ^^;


さてさて、大人のための 朗読会のお知らせです

■ 日時  2009年10月1日(木) 午後1時~
■ 場所  浦河町西幌別 アンテナショップ つ.つ.み
■ お問合せ  0146-28-2088 


■ 日時  2009年10月6日(火) 午後6時~
■ 場所  浦河町東町かしわ3-3-5 cafe アッシュ
■ お問合せ  0146-22-3595

内容は 毎月浦河町立図書館で 大人の朗読会を開催している
蛭川みどりさんが 
「風薫るウィーンの旅 8日間」 小川 洋子 作

工藤あけみさんによる
「花さき山」 斉藤 隆介 作 


ということです。
それぞれのお問合せ先に 電話で確認をお願いします。 
[PR]
by hal_urara | 2009-09-12 21:03 | イベント情報

夏祭り Week!

b0031344_11104888.jpg


あっちこっちで 花火大会ですね。

◆ 8/8に 浦河町で いけまぜフェスの花火大会がありました。
偶然にも 目の前で見る事ができました!
http://homepage3.nifty.com/ikemaze-niwatoriclub/4.htm

ほんの20分?程度の花火大会でしたが、
思うに 浦河町の花火大会より 打ち上げが低めだった・・・? ようで
低い位置に でかい花火!!
火の粉が おちてくるんじゃないか!!??? というスリルを
味わいながらの 豪快な花火でした!


◆ 昨日 8/14は 延期になった カチマイの花火大会でしたね。
http://www.tokachi.co.jp/hanabi/  19:30~21:00で 2万発だそうです。

そして 静内の 花火大会♪約2500発 
たぶん 職場の何人かは 出かけたのではないかと。。。

◆ 私は 今夜8/15  えりもの 花火大会に照準を合わせて居ます。
打ち上げ数 約1500発  20:00~20:30の 予定です。
いつも見る位置が 打ち上げ点に近いせいか、
頭上にでかい花火!!! という印象で 好きなんです。

 今夜は 新ひだか町 三石でも花火大会! 1000発(以上) というから
なかなかのモノなのかな? 私は行ったことがありません。

 足寄ふるさと盆踊り両国花火大会も 8/15なんですね。
打ち上げ開始は、午後7時30分だそうです。


◆ いつか行って見たい 大曲の 花火師の 花火大会! 8/22(土)
http://www.ldt.co.jp/hanabi/

NHK ハイビジョンで 今年もまた 放送があるので
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2009-08-22&ch=10&eid=25668
また 部屋の電気を消して 家で 花火を楽しみたいと思っています!(≧▽≦)
打ち上げ数を検索してみました。。。 1万5000発。

十勝の方が 数は多いんですね。。。。
[PR]
by hal_urara | 2009-08-15 11:13 | イベント情報

朗読会のお知らせ


浦河町立 図書館では
毎月第2日曜日午後2時から
大人のための 朗読会をやっています。

ただし、8月はお休み、 ・・・だったんだけど
今年の8月は 特別企画があるそうです。

■ 日時 : 平成21年8月19日(水) 午後7時~8時
■ 会場 :浦河町立図書館 地階 サンクスガーデン
■ 朗読者:ひるかわみどりさん
■ 対象:高校生~一般
■ 内容 : ちょっぴり怖い「夏の夜話」数人による朗読会


御期待ください ^^
[PR]
by hal_urara | 2009-08-11 22:49 | イベント情報

アフリカン!! 2つ!

今年は アフリカンな催しが 目白押しですね!


私は2009/7/30  ドラムストラックの 札幌公演のチケットを
ペアシートでゲットしました!(≧▽≦)!!!


みてください! シートに並ぶ ジンベ!!!
これを お客と一緒にたたこうというイベントです!!
きゃ~~~~!! たのしみ!!
ペアシートの相方は 「どうしよう、私 叩き方忘れちゃった」といいます。( ̄▽ ̄;)
(実は5年ほど前、私も相方もジンベを習っていたのです)

だけど、主催者は今回ジンベに触れるのがはじめて という方を想定して
ライブを企画しているはず! 全然気にすることないって!!(≧▽≦)

南アフリカからやってくるパフォーマーたちと 思い切り楽しめたらいい!!
と 今から楽しみです。


 その前に アフリカが 静内にやってきます!!(≧▽≦)

2009/7/14(TUE)
SAFAIKO in 静内!!!(≧▽≦)

■ 場所 : 静内町KAVACH (ライブハウス) 新ひだか町静内吉乃町1-1-31
下記 KAVACHの 地図です。


■ 出 演 : ママドゥー・ロー(ジンベ 奏者)
        手作りドラムの 山北 紀彦
        セネガル国立舞踏団元メンバーのダンサー:アブドゥー・バイファル
        木村優斗

以前にも 山北君は ママドゥーと サファイコ というユニットで活動してました。
サファイコは 2005/3/11に様似町福祉センターでも 公演した事がありましたよね?
そのサファイコの メンバー紹介のページがありました。

http://ww9.tiki.ne.jp/~yata/safaiko.htm
まったくのヨソ様のページですが 勝手にリンクさせていただきます。

ママドゥーは まったくのスターです! ^^ 見てて気持ちいいほど
かっこいい!!(≧▽≦) 

■ と き : 2009/7/14 TUE 20:00 Open 21:00 Start
■ 場 所 : 静内町KAVACH (ライブハウス) 新ひだか町静内吉乃町1-1-31
■ チケット : One Drink 2500-
■ お問合せ : 090-1520-9005 江口氏

私は今から とても楽しみにしています! ^^
[PR]
by hal_urara | 2009-06-09 22:35 | イベント情報

講演 「 話し上手は聴き上手 」 

浦河町老人と共に歩む会 の主催でもうひとつ 御紹介です。

「聴く側」「話す側」の両方を元気にする技術。
癒しの技術を一緒に考え学び、
いくつになっても誰にでもできる生き方の活動として、
寄りより人間関係づくりのためにみみをかたむけてみませんか。

■ 日 時 : 平成21年4月14日(火) 午後1時より
■ 場 所 : 浦河町社会福祉会館 (社会福祉協議会のある建物・ 役場の海側)
■ 参 加 : 無料
■ 主 催 : 浦河町老人と共に歩む会

■ 講 師 : 那珂 きよ子(なか きよこ)先生
        伊達市介護者と共に歩む会顧問(前会長)
        伊達赤十字看護専門学校 非常勤老年看護学・在宅看護論講師
        認知症キャラバンメイト
        ケアハウス伊達ぷらいむ館 苦情処理委員
        生涯学習1級インストラクター
        シニア・ピア・カウンセラー(傾聴)
        レクリエーション・インストラクター 他

※ 申し込み・お問合せは
     浦河町社会福祉会館 0146-22-6800 または
     浦河町老人と共に歩む会 0146-22-6351 森さんまで
    参加申し込みは 4/10までに 御一報ください。
[PR]
by hal_urara | 2009-03-16 22:15 | イベント情報

映画「あの鷹巣町のその後」上映

浦河町の 町の福祉を考える会(問合せ:澤谷 英勝氏 22-1948)の主催で
秋田県鷹巣町の福祉の政策と街の変化を追ったドキュメンタリー映画を
観る会が 行われます。

映画は、
「あの鷹巣町のその後」(前編115分、後編65分)
 2005年/カラー/180分/自由工房作品 製作/工藤充 演出/羽田澄子
「あの鷹巣町のその後-続編-」
 2006年/カラー/59分/自由工房作品 製作/工藤充 演出/羽田澄子

ということで 4時間になります。じっくり 映画を観ながら 今後の福祉を考えませんか。

■ 日 時 : 平成21年3月28日(土)
         午後1時~ 5時
■ 会 場 : 浦河町総合文化会館 地階 ミニシアター
■ 入場料 : 無料 
■ 主 催 : 町の福祉を考える会
■ 後 援 : 浦河町社会福祉協議会 浦河町老人と共に歩む会
        浦河町教育委員会

関連で こんなサイトを見つけました。

http://www.yanesen.net/topics/topic/2676/

http://www.yuki-enishi.com/
[PR]
by hal_urara | 2009-03-16 22:02 | イベント情報

浦河町の定額給付金の事

浦河の公報にも載っていましたね。

いろいろ浦河でも 3月中旬から申請手続きのお知らせが郵送されるそうです。

申請書の受付は3/29(日)から。
この日は各地区の選挙の投票に行くのと同じ会場で、
申請の臨時受付窓口を設置するそうです。
心細かったら この日を利用するのが良いでしょう。
(※ H21年9月29日までに申請しない場合、受給辞退とみなされます)

3/29に申請しても、支給は4/16以降になります。
口座を持っていないなどの理由がある場合以外は口座振込になります。

というわけで、申請には身分証明書(顔写真付じゃなければ 保険証と自分宛の郵便物など)と
口座番号がわかるものが必要です。(通帳を持って行けばOKかな?)
代理申請の場合は委任状が必要になるそうです。

心細い方は 浦河町役場 総務課に電話して聞いてみましょう。 0146-22-2311


我が家、4人家族で56,000円!  コリャ大きいですよ!


※ 平成20年度に保育所・幼稚園に通う年齢のお子さんがいる場合、
「子育て応援特別手当 」が 支給されます。

厳密には お子さんが2人以上いて、二人目以降の生年月日が
H14/4/2 ~ H17/4/1 までの子どもだったら、二人目以降の
該当の生年月日の子どもさん一人につき36,000円支給されます。

これは・・・説明がとても難しいので
役場 保健福祉課 へ 直接お問合せください。 0146-22-2311 (136)
    保健福祉課直通 26-9003 

※ たとえば、長男の子ども(年齢5歳)を預かって養育している場合でも
  該当になる場合があります。 詳しくは お問合せください。
[PR]
by hal_urara | 2009-03-13 20:10 | イベント情報

検索

最新のトラックバック

LIVEさらべつ LA天..
from うつつの旅といにしえへの旅
(雑記)「新ひだか町」が..
from * COUNTRY HOUS..
大黒座映画情報
from ねこや食堂日記
モヒカーノラテンジャズ四..
from ねこや食堂日記
「時には昔の話を」極上名..
from 音楽室からのたより〜名作フラ..

ファン

ブログジャンル

画像一覧