++ うららの里のブログ ++


情報発信は終了しますが、備忘録としてブログを残します
by hal_urara
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

秋のコンサートNight!

安価な料金で 上質の音楽を提供している
蓬莱音楽舘・・・  延出音楽組合とか 昔 言いませんでしたっけ?
以前は 三石町の延出小学校のホールで 素敵なコンサートを開催して
くれていた 三石の 音楽愛好家団体です。

高瀬アキ 井野信義 瀬尾高志
天衣無縫なるもの <ピアノと響弦> 2007
10月27日(土)札幌  at LIVE&BAR くう(札幌市中央区南1西20LOGビルB1 地下鉄「西18丁目」駅出口1より徒歩2分)
   
10月28日(日)三石
 
10月29日(月)釧路 at ジスイズ(釧路市栄町8-1)
 予約・お問い合わせ:0154-22-2519(ジスイズ 小林 東)

10月30日(火)北見 at ジャズ・フール(北見市北7条西6丁目4番地北見セントラルホテル) 問い合わせ・チケット取り扱い:0157-23-6706(紺野武雄)
と 道内を回る。


◆ 日時 :2007年10月28日(日)開場17:00 開演18:00  
◆ 場所 : 新ひだか町三石 蓬莱(ほうらい)
       蓬莱音楽館(新ひだか町三石蓬栄126)
◆ チケット : 2,500円   電話で予約可。
◆ 予約・問い合わせ:090-8901-8946(幌村 司) 
       メール:horo@horo.co.jp

高瀬アキ :http://www.akitakase.com/
瀬尾高志 :http://plaza.rakuten.co.jp/anabiosisofjazz/

高瀬アキ(ピアニスト、作曲家)

ヨーロッパを中心にジャズ・即興音楽シーンで国際的に活躍している音楽家。
1981年ベルリンジャズフェステイバルに招かれトリオで出演(森山威男、井野信義)
1987年よりベルリン在住。アレックス フォン シュリッペンバッハと共にベルリンコンテンポラリージャズオーケストラを率いて演奏活動。デユオ活動ではポルトガルの歌手マリア ジョアン、デヴィット マレーなどと共演。他にトリスタン ホンジンガー,井野信義と共に、ピアノ+弦楽四重奏とのコラボレーション、ラシッド アリ、レジー ワークマンとのトリオ、ミロスラフ ヴィトース、パウル ローベンス、ルデイ マハールとのツアーなど欧州ミュージシャンとの交流を深める。
1997年から2000年春までベルリンのハンスアイスラー音楽大学にてピアノとアンサンブルの客員教授を勤める。
1999年  ベルリン新聞文化批評家賞を受賞。
ドイツ批評家レコード賞を5回に渡って受賞(1990ー2002)
2002年 SWRジャズ部門最優秀音楽家賞受賞 
2004年 『プレイズ・ファッツ・ウォーラー』では2004年度ドイツ批評家賞ジャズ部門年間ベスト・レコード賞を受賞。
今年7月にスイスのINTAKTレーベルより「オーネットコールマン選集」が2枚組のCDで発売ほか、 井野信義とのLP「天衣無縫」が地底レコードよりCDとして再リリース。

井野信義(ベーシスト)

1950年群馬県桐生市生まれ。
高校時代よりベースを始める。横浜「レッド・シューズ」などでロックバンドで演奏。
20歳の時富樫雅彦の「パラジウム」を聴きジャズ界に入る。当所紹介された故高柳昌行のフリージャズグループ「ニュウディレクション・アンサンブル」に入り以後高柳帰天の1991年までランダムに演奏活動を共にする。この間享けた多くの事柄に影響を受ける。
1980年代は日本では、多くの中心的グループで演奏、特にエルビン・ジョンズ、レスター・ボウイとの演奏は、ジャズを学ぶ上で素晴らしい体験だった。
またドイツに1980年より演奏に行き、多くのジャズフェスティバルで演奏。国内・国外でのジャズ音楽の捉え方の違いを知った。1900年代は、ベルリン・コンテンポラリー・ジャズ・オーケストラを招聘し国内での演奏会を成功させた。
国際交流基金の招きでアジア・北 中部アフリカ・ヨーロッパ・オーストラリアなどで演奏する。
2000年に入り、マイノリティーなベース音楽・べースという楽器の広い可能性を多くの人に知ってもらいたく齋藤徹と共にCD「SONISH」を製作ジャズの分野以外での演奏アプローチを増やしつつ幅ある活動を目指している。

今回は、そのベース活動の最も冴えたる拠点となった「漢達の低弦」を陣頭指揮執る瀬尾高志(bass)を迎えて、高瀬アキの習熟したドイツでのサウンドを1ピアノ2ベースというユニットで演奏する。
オーネットコールマン・グラフィック譜面・インプロ…幅のある形態で演奏したいと思いこのメンバーにしました。一人でも多くの人に聴いていただければ幸せです。

瀬尾高志
 1979年札幌生まれ。札響首席コントラバス奏者の藤澤光雄氏に師事。北海道大学JAZZ研究会出身。
2001年、キューバ、アメリカ各地を周り、セッション・ライブを重ねる。
現在まで、金井英人、片山広明、林栄一、石渡明廣、外山明、板橋文夫、向井 滋春、池田篤、今津雅仁、郷間和織らと共演。また、コントラバスによるアンサンブル『漢達の低弦~オトコタチノテイゲン』を主催。金井英人、井野信義、齋藤徹など日本を代表するベース奏者を招き、クリニック、コンサートを開き好評を博している。
自己のグループのほか、田中朋子TRIO、岡本広カルテット、南山雅樹n.m.t、アイヌのトンコリ奏者OKI、モンゴル・トゥバの音楽DUOタルバガンとの共演など、演奏活動は多岐にわたっている。
個性と堅実さを合わせ持つ彼のプレイ(瀬尾スタイル)には、人を引き付ける強い魅力がある。
 昨年7月に ザ トリオジャズ プラスワンin 浦河!(瀬尾高志、石田幹雄、木村まさと、登敬三)として、浦河文化会館 ふれあいホールで演奏している。

 
[PR]
by hal_urara | 2007-10-17 16:18 | コンサート情報

検索

最新のトラックバック

LIVEさらべつ LA天..
from うつつの旅といにしえへの旅
(雑記)「新ひだか町」が..
from * COUNTRY HOUS..
大黒座映画情報
from ねこや食堂日記
モヒカーノラテンジャズ四..
from ねこや食堂日記
「時には昔の話を」極上名..
from 音楽室からのたより〜名作フラ..

ファン

ブログジャンル

画像一覧