++ うららの里のブログ ++


情報発信は終了しますが、備忘録としてブログを残します
by hal_urara
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

市民劇団ど・こ~れ 公演を観てきました

▼新冠レ・コード館のこけら落としに 町民主体のミュージカルを公演。
その余波で翌年市民劇団「ど・こーれ」が結成され、毎年12月の第一土曜を
定期公演として 8年間 活動を続けてきたそうだ。

 今年は 新冠判官館と源義経伝説を織り込んだ「愛・義経」という
町民手づくりのミュージカルを 今夜12/3(土) 午後6時半から上演した。
脚本も曲も手づくり、このホンを通して子どもたち、そして スタッフやお客も 
新冠町に伝わる義経伝説について 知るんですね~~ぇ。^^
(義経と アイヌの娘ピリカメノコが 恋に落ちたが、
両親の反対を受けたピリカメノコが 判官岬から海に身を投げたとか・・・・?)


▼いや~~ 子どものお芝居っていいですねえ。
素直に「頑張れ~~」って 思います。
 リズムにあわせて手拍子するとき
その手拍子に 私の手に「頑張れ!」の気持ちが込められる。^^
上手な子は もっとイキイキ羽ばたくがごとく!
小さな子も 彼等の最高の笑顔で 躍っておくれと思ってしまう。
客席みんなが エールを送り 楽しんでる。

何年も活動してきた 中学生だろうか・・・高校生だろうか・・・?ドキッとするほど 上手かったり、
小さい子が あらら・・・ と思うこともあるけど それもまた 楽しい。
この子達が 来年は どんな風に成長しているのかな?なんて
想像したりする。

▼ ある人が教えてくれました。
「舞台に上がる時 子どもは 驚くほど輝いてみせたり そうならなかったり。
そのまんまでも充分 いいんだけど 本人も回りも驚くほど
毎回舞台で輝ける事を 舞台の神様が降りてくる というんだろうね。
子どもって 伸びしろが おおきいから おもしろいんだよね。」

 ------------------------------------------------------------------------

▼ 浦河でも 2006年2月26日(日)に 
町民ミュージカル「浦河行進曲」を上演する。 (予定)
浦河は 毎回実行委員会のような 有志が集まって準備をしている。
 キャストもスタッフも 希望者を募るので経験者(といっても・・・アマチュア)
もいれば未経験者も いる。
 練習の一貫として 浦河町民ミュージカルの 模擬公演を
12月6日(火) 午後6時から 浦河町総合文化会館 文化ホールで
行うそうだ。 入場無料 
10月にオーディションを行い 11月、毎週二回の練習を重ねてきた
キャストやスタッフたちが 精一杯の舞台を作り上げる。

・・・・ 実は私もそのスタッフの一員。w

よろしかったら ぜひ観に来て下さい!



b0031344_0104140.gifポチっと押して応援してください
[PR]
by hal_urara | 2005-12-03 23:37 | イベント情報

検索

最新のトラックバック

LIVEさらべつ LA天..
from うつつの旅といにしえへの旅
(雑記)「新ひだか町」が..
from * COUNTRY HOUS..
大黒座映画情報
from ねこや食堂日記
モヒカーノラテンジャズ四..
from ねこや食堂日記
「時には昔の話を」極上名..
from 音楽室からのたより〜名作フラ..

ファン

ブログジャンル

画像一覧